デジヴォ2 エディターを使った、ブロックの操作方法のご説明

デジヴォ2 エディター(Digivo2 Editor)

デジヴォ1

デジヴォ2

デジヴォ3

キャプションのコピー/貼り付け
音声ビューのブロック再生をクリックします。 ブロックを繰り返し再生するので、そのブロックに対応した参考文書のテキストをコピーします。 コピーするテキストの先頭をクリックしたまま、文字列の最後までマウスポインタを移動しボタンを離します。反転しているテキストがコピーの対象となる範囲です。 マウスの右ボタンをクリックし「コピー」をクリックします。 「キャプションの編集エリア」でマウスの右ボタンをクリックし「貼り付け」をクリックします。 行の折り返しで単語が切れないようにキャプションを編集します。 ブロックにこれ以上キャプションを割り振ると、話が途中で途切れてしまう時は、そこでブロックのキャプションの割り当てを終了し、残りのキャプションを削除します。 ブロックにキャプションが仮に割り当てられます。 ブロックにキャプションを割り当てたら、音声とキャプションを比較します。 キャプションに音声が合うように、ブロックの範囲を変更します。 音声とキャプションが一致したら「キャプションの編集」ダイアログの「決定」ボタンをクリックします。

DiGiVoへの書き込み

USBケーブルでパソコンとDiGiVoⅡを接続します。 「ファイル」メニューの「DVCデータの転送」-「書き込み」をクリックします。または、ツールボタンの「DVCデータを書き込む」ボタンをクリックします。 「DVCデータを書き込む」ボタン

DiGiVoからの読み込み

USBケーブルでパソコンとDiGiVoⅡを接続します。 「ファイル」メニューの「DVCデータの転送」-「読み込み」をクリックします。または、ツールボタンの「DVCデータを読み込む」ボタンをクリックします。 「DVCデータを読み込む」ボタン

次のページへ

▲ トップに戻る

株式会社エムロック 代表取締役 中道唱力オーナー兼会長 戸矢崎由里子