デジヴォ2 エディターでの、トラックの削除方法

デジヴォ2 エディター(Digivo2 Editor)

デジヴォb0

デジヴォb1

デジヴォb2

デジヴォb3

デジヴォb4

ブロックのクリア
「ブロックのクリア」はDiGiVoⅡで録音した音声データを読み込み編集する場合に使用します。また、すべての編集をクリアする場合にも使用できます。 DiGiVoⅡから読み込んだ音声データは、WAV、MP3形式データではなくDVC形式データです。DVC形式データは最低でも1つのブロックを持ちます。DiGiVoⅡで録音した音声データは全体で1つのブロックとなるので、新たにブロックを作成するには、まずブロックをクリアしWAVファイルまたはMP3ファイルを読み込んだ時と同じ状態にする必要があります。 編集メニューの「ブロックのクリア」をクリックします。(下図は編集済みのデータです。) WAVファイルまたはMP3ファイルを読み込んだ時と同じ状態になります。 トラックタイトルはそのままです。 「ブロックのクリア」は「元に戻す」が無効ですのでご注意下さい。

トラックの削除

削除するトラック(音声ビュー)をアクティブ(編集可能は状態)にします。 編集メニューの「トラックの削除」をクリックします。 削除されたトラック(ファイル)は、「ウィンドウ」メニューの「開いているファイル」からも削除されます。 「トラックの削除」は「元に戻す」が無効ですのでご注意下さい。

通信エラー

DiGiVoⅡへのデータの書き込み、またはデータの読み込み時にエラーが起きた場合の対処です。 1 USBケーブルを抜きます。(DiGiVoⅡの電源が切れます。) 2 DiGiVoⅡの電源を入れます。 3 USBケーブルを接続します。 4 データの読み書きを行います。 まだエラーが出る場合は、USBケーブルを抜きデジヴォ エディター(DiGiVoⅡEditor)を再起動します。 まだエラーが出る場合は、USBケーブルを抜き、パソコンを再起動します。

次のページへ

▲ トップに戻る

株式会社エムロック 代表取締役 中道唱力オーナー兼会長 戸矢崎由里子