デジヴォの優れている特長をご紹介致します。

デジヴォ(Digivo)の特長

遅く再生させても、早く再生させても、音質は高く、音程は一定のまま、聞き取りやすい音声で高速聞き取りが可能になります。

再生速度を自分好みに調節可能です。デジヴォ1なら、0.3倍速の遅い速度から、4.0倍速の超高速再生が可能です。(デジヴォなら、0.3倍速~5.0倍速まで可能)

録音中にも、リアルタイムで遅く再生する機能。

遅く再生している最中に発生する、無音期間の間延びを解消する、自動ブランクカット機能を搭載。これで話間を短縮できます。

遅く再生することと、速く再生すること、通常速度の音声にすることをそれぞれ一回のボタンプッシュで切り替え可能です。

リピート再生機能、ABリピート機能も搭載。

上書き防止機能。

最長録音時間160分(デジヴォ1で128MBのスマートメディアを使った場合、LPモードでの録音時)

自動的にデジヴォの電源が切れます。

デジヴォの特長、レジューム機能

デジヴォは、電源を落す前の設定状態をスマートメディアに保存してくれます。電源を切る前の、音量設定、各モードの設定、リピート設定など、の設定状態を維持できます。

再度電源を入れた際、設定が最初からされているので、とても便利です。

デジヴォの文字表示機能

デジヴォに搭載されている液晶画面に、パソコンでデジヴォエディタを使って編集した文字を表示することができます。 デジヴォ1の場合は、英数字しか表示できません。デジヴォなら、日本語文字まで表示可能です。 高速音声の聞き取りと同時に、高速で表示される文字情報を読み取るトレーニングも可能です。


デジヴォエディター画像 別売りのデジヴォエディターが必要になります。
デジヴォエディターはパソコン用ソフトです。
デジヴォで、高速音声の聞き取りトレーニングだけではなく、速読のトレーニングも可能になります。 視覚からも、聴覚でも高速で大量の情報を取り入れられるので、右脳開発トレーニングに最適です。

パソコンに音声データを保存可能

デジヴォで保存した音声データを、パソコンに移すことができます。 デジヴォエディターを使うことで、パソコンのハードディスクにデジヴォの音声データを保存できます。

次のページへ

▲ トップに戻る
お電話ください。 0120-989-771 ご注文ボタン

株式会社エムロック 代表取締役 中道唱力オーナー兼会長 戸矢崎由里子