デジヴォのスマートメディア

デジヴォ1の記録メディア、スマートメディアについて

デジヴォで御利用頂けるスマートメディアは、ID付きの16MB、32MB、64MB、128MB(3.3Vタイプ)、のスマートメディアです。 スマートメディアの中でも、IDの無いものと、8MBの容量の物、5.0Vタイプの物はご使用できません。
現在売られているスマートメディアなら、殆どの物が御利用頂けます。

スマートメディアは、小型メモリーカードの規格の一つです。デジタルカメラの画像保存などに使われています。
スマートメディアはデジヴォ本体に付属していますので、新たに買い足す必要はありません。

最初にスマートメディアをデジヴォに差し込みます。

デジヴォ本体の電源が切れた状態で、スマートメディアを挿入して下さい。スマートメディアの金色の部分が上を向くようにしてスマートメディアを挿入して頂きます。

スマートメディアを入れた後に、デジヴォ本体の電源を入れます。 デジヴォ本体に付いている電源ボタン(PWR)を押すと、デジヴォに電源が入ります。

未使用のデジヴォスマートメディアを挿入する

まだ、デジヴォに挿入したことが無いスマートメディアを入れると、フォーマットをするかどうかの選択肢が表れます。
RWDボタンを押し、YESを選択し、REPEATボタンを押すと、フォーマットが実行されます。
フォーマットの後、そのスマートメディアはデジヴォで御利用頂けるようになります。

デジヴォフォーマットの注意点

デジヴォによってスマートメディアをフォーマットしますと、もともとスマートメディアに保存されていたデータは消えてしまいます。
他の機器(デジカメの画像保存)で使われていたスマートメディアを保存する際には、大切なデータを消してしまわないように注意しましょう。一旦スマートメディアを、デジヴォでフォーマットした場合、そのスマートメディアはデジヴォ専用になります。
デジタルカメラなどでそのスマートメディアを使う場合には、デジカメでイニシャライズ(フォーマット)をする必要があります。

スマートメディアを差し込まずにデジヴォを起動

エラーメッセージが出て、5秒後にデジヴォの電源が切れます。デジヴォの電源が切れたのを確認してから、再度デジヴォの電源を入れてください。
エラーメッセージは、英語で表示されます。

スマートメディアが原因のエラーは他にもあります。

スマートメディアの容量不足

スマートメディアの空き容量が少ない状態で、デジヴォの録音機能を使おうとすると、エラーメッセージが出ます。
空き容量があるスマートメディアに交換して頂くか、スマートメディアに保存されているの音声を削除してから、再度録音を試みてください。

スマートメディアにプロテクトシールがある場合

デジヴォで録音しようと思った時や、デジヴォの音声を消そうと思った場合、または、デジヴォでフォーマットしようと思ったときにエラーが表れる場合もあります。
プロテクトシールを剥がして頂くか、別のスマートメディアに交換してご使用ください。

デジヴォ1では使えないスマートメディアもあります。

使えないスマートメディアは、8MBの容量のスマートメディアと、ID認証の無いスマートメディアです。
殆ど全てのスマートメディアは、デジヴォで御利用頂けますので、ご安心ください。
もしもデジヴォでは使えないスマートメディアだった場合にも、デジヴォの液晶画面に、エラーメッセージが表示されます。

デジヴォのスマートメディアの取り出し方

必ずデジヴォ本体の電源を切った状態で、スマートメディアを抜いて下さい。 イジェクトレバーを引き、スマートメディアを取り出します。
イジェクトレバーは、デジヴォ本体を裏面にあります。

デジヴォの電源を切った状態で、スマートメディアを抜いて下さい。

電源が入った状態で

次のページへ

▲ トップに戻る
お電話ください。 0120-989-771 ご注文ボタン

株式会社エムロック 代表取締役 中道唱力オーナー兼会長 戸矢崎由里子